スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事帰還

修学旅行から無事帰還しました。

ほんと数か月前までは、無事に行ける?参加できるのか?って事じたい心配で・・。

なかなか心配は尽きないけれど、どうにか友達とも馴染み楽しんだらしい。

「少しずつネコの着ぐるみ脱ぎなよ~」とは言ってるのだけど、
まだ何枚か着込んでいるらしい。

もう夏なのだから、スッパと脱げばいいのだけど、なかなか性格がな~

それでも、友達の前で薬を飲みながら
「倒れたら、先生呼んでね 」とお願いしたらしい。

もちろん病名は明かしてないが


まったくヤル気の見えなかった以前に比べたら、少しは勉強もヤル気になったように見えるのだが、
結果はいつか現れるのだろうか・・・
そろそろ恐怖の懇談会の季節がやってきました。

長女の担任の先生。
去年は一年を持っていて、続けて二年に持ち上がり。
一年時の担任とは全く違うタイプ。
この先生の懇談会では、数名の女子生徒が泣くという・・・
言い方がな~キツイというか・・・。
進学校ということで、勉強面に重きを置く先生、
反して、内面や行動に重きを置く先生のタイプに別れるように思う。
子供の将来や、希望大学に向けてハッパをかけているのだろうけど。

さ~長女は泣くことになるのか、
親もつらい懇談会の時期となりました 
スポンサーサイト

サイコー!!

熱い、あつい、毎日 

こうも熱いと食欲が無くなるな~と思い、お弁当に冷やし中華を入れてみました。
何度か長女は1年生で経験済み。
次女ちゃんのお弁当では、初体験。

お昼休みにLINEが

   「冷やし中華サイコー みんなに羨ましがられた。」 と連絡が。

いや~ 毎日弁当を作る母としてはうれしい連絡・・っていうか
学校で携帯いじっちゃいけないでしょう。

娘たちのお弁当箱、ふだんはシンプルな物だけど、
それとは別に、汁物もOKなタイプの女性用を購入してます。

暑い夏は今回のように、御飯容器に冷やした麺を入れ、
汁容器には麺つゆを凍らせて入れておきます。
もちろん、おかずや具材は別容器。
御飯時には凍らせた汁もしっかり溶けてます。 

同じように、真冬は汁容器にエビチリ、シチュー、八宝菜など保温が保ちそうなものを。

こんな次女ちゃん、冷麺だけではもたず・・・おにぎり1個追加です。
100均のシリコン容器に入れて


ちゃんと反応があれば、お弁当も作り甲斐があるもんです

方向転換??

オープンキャンパスがちらほら始まりだしました。

今年も気になるところを行った方が、と長女に言うも少し煮え切らない。

この煮え切らない態度が、親を悩ませる  って言うか親の気持ちの空回りか・・・


とある分野に興味をもち、その方向の大学を考えていたけれど、
じゃあ、大学出たらどうするの
就職あるの? 採用人数少ないよ。ふつーの子でさえ厳しい就職状況。
持病のある分、就けない職業もある。交通手段も念頭に入れて・・・。

私的に好きな分野だし、本人が望むなら現状のままでもいいと思う、
ただ本人も自分の才能や実力がどこまで通用するか、
大学卒業したものの・・・不安なのだと思う。

私の頭の中の片隅には「大学院」という選択肢も無くはない。
ただこれは、本人のやる気と目標がないとね。


で、そんな、こんなと、考えてか~か

別の分野も視野に入れ、私立大学を含め国公立を何校かチョイス。
将来の事をいろいろ考えて。

なりたい職業に就けるのは、現実的にはわずかな人。
「何になりたいか分からない~」って子がどちらかと言えば多いのでは。
山あり谷あり
廻り道あり
人生思うように進みません

オープンキャンパスも一つのきっかけになれば、視野を広げる意味でも。

その前に、現実問題として成績をどうにかしましょう~長女さん

異常なし

久しぶりに、ガンの定期検診に出掛けた主人。

今のところ、マーカー数値も異常なく周辺に転移も見当たらない。
ただ、肺に小さい腫瘍?と思われるものがあり経過観察になってたのだけど、
大きくもならず、そのままって状況。

「おでき」のような物らしい。

じゃあ、体の中におできが出来たのか 

ま、たいした事ないようなので良しとして、
びっくりするのが、術後から月日が経つほど血液検査や血圧の数値が良くなっていくこと。
持病さえなければ、同年代のオヤジの皆様の見本となる数値です。

持病の方も治ったのか と思うほど何もない。
歳をとる度にだんだん健康になっていく~

『ベンジャミン・バトンの数奇な人生』か と思うほど 


何か趣味を~と、さんざん娘たちと訴え続け、
ようやく腰を上げたか、同僚の方と魚釣りに出掛けた主人。

   「釣れなかったら、スーパーで買って帰らないと、 お頭付買うのよ。」

なんて言葉を掛けながら送り出しました。
釣った魚の写真をUP出来るのは、いつの日か~

主人を送り出し、梅雨で荒れ果てた庭の片づけをする働く主婦です 

聞いて欲しいだけ

改めて、ダメな母親だな~と実感 

子供が大きくなり、少しづつ手が掛からなくなるにつれて、
だんだん自己中になったな・・・と私。



  「お母さん、今日部活でね~」

と話はじめた次女に、当たり前の正論で返答し言い聞かせようとした私。
最後には、
   
  「じゃあ、部活辞めれば??」

最終手段の言葉を返してしまった。


これじゃ、会話も続かないし、話す気にもなれなくなるわな~


自分の親としての態度と、私が親にして欲しいことを思い出し、反省して次女の部屋を訪ねた。


次女の部活のことでの悩み。
次女も頭の中での正論や、こうしないといけないって事は百も承知。
ただ、自分が思うように出来なかった事、力が出せなかった事など
自分自身に腹が立って、不安とイラつきと・・・。

   自分で良くわかっている、
   わかっているから、聞いてほしいだけ。
   他の人には言えないから。



親子で一緒だな~。
同じ事で悩んで・・・。
意見を求めている訳じゃない、聞いてほしいだけなんだよな~。


日頃の自分の態度や言葉に改めて、反省。
もっと聞き上手にならないと
自分のお口にはチャックをして、聞き役に徹しないと


泣きながら話してくれた次女。
運動部と文化部と勉強と、時間に追われながらもこなしている。
よく頑張っている。

いつまでも話せる場所と、
いつまでも泣ける場所と、
ちゃんと在り続けようと思うのです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。