FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

担当医の意見

先日の診察の時、薬を替えることや、
デパケンの量を減らし、別の薬を組合す案など担当医の先生に聞いてみました。

先生的には、薬を2種にすると断薬・減薬の時、薬の効果を確かめながらになるので、
時間がかかるのと、慎重になる。
女の子なので、将来、妊娠・出産を考えたとき1種類の薬の方が調節がしやすい。
○○薬と○○薬の併用は、女の子はやめておいた方がいい。
2種で併用なら、ラミクタールやイーケプラを足すことができる。
1種で、デパケンからテグレトールに変更してみる手もある。

色々説明を受けましたが、娘の場合は最初からてんかんの異常な波は現れず、
○○てんかんと断定できる決め手も少ないので、薬の変更は慎重になります。
脳波に出にくい方もやはり居るようで、
「2.3日入院して24時間脳波検査しても結局、異常な波が出ない可能性も
あるからね~。」と、先生もそこまでの検査は消極的。

結局、親としても踏み切る事が出来ず 現状のまま次回まで様子を見ることに。
ただ、明らかに発作と思える状態があるようなら、先生に相談する事になりました。
でも、先生もうすぐ産休に入られます。
次回から男性のベテラン先生だそうです。
大学病院ですから、先生の移動は覚悟してましたが・・・。
女医ということで、娘も私も接しやすく、先生自身も母となる身なので、
今回の薬の件は、女性の立場から詳しく説明してくれました。

引継ぎの先生と相談して、進学先が決定した後~春休にかけて、
デパケン→テグレトールに変更するのも一つの案かな、と思っています。
副作用の少ない新薬が開発されれば・・・何の病気に係わらず、
誰もが望むことですね。


スポンサーサイト

Comment

デパケンなんですかぁ
太らないですか?
確か太ったよなぁ、遠い昔のことですな
薬の変更は疲れますね
学生さんは行事がいろいろで大変でしょうね
なるべく体に負担のかからない時期と期間で安定できればいいですね

2011.12.08 (Thu) | Φマン #ppEG5iMA | URL | Edit

Φマンさん へ

太りやすくなるとは良く聞きますけど、
どうなんだろ~。
ちょうど、思春期だから体型の変化がある時期ですから、
長女はなんとも言えないです。
そういう副作用を良く聞くから、大学側が研究の一環として
調査するんでしょうね。

2011.12.08 (Thu) | 働く主婦 #- | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。