スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通院日でした

先日、母親のみの来院でOKということで、行ってきました。
テグレトールが追加となってからの、初めての来院です。

薬はお約束通り増量。
テグレ量を徐々に増やし、デパケンを減らしていく行程。
まだまだ前半戦が始まったばかりです。
今回も先生、
「最悪の組合せですから、テグレで落ち着いてから、デパケンをゆっくり減らしましょう。
デパケンを減らす途中で(薬の変更)発作が起こる可能性はありますが、
だからといってデパケンの減量を止めたり、増量に逆戻りすることなく、
テグレ1本にもって行きましょう。」と言ってくれました。

親としては、早く1種類の薬に とあせってしまいます。
そんな簡単に薬の変更が出来るわけでなく・・・。
年単位の月日がかかる事は、頭では分かっているのですが・・・。

3月に予定していた子宮頸がんワクチン。
年末に発作があったので、接種できるか聞いてみました。
一般的には、発作から3ヶ月空いているのが目安らしいです。
ギリギリと言ったところです。
こちらの市ではH23年度まで(3月まで)が無料になってます。

無事、受験が済み接種もできますように・・・


スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。