スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くやしい ②

京都の事故を知ったとき、
「てんかん患者でありませんように・・・」
こう心の中で祈った。
何か、事故がある度に、「てんかん患者」と言うことが、ひと括りにされて・・・。
一年前のクレーン事故の教訓が、子供達の命が生かされなかった。
悔しくて、悔しくて、しかたがない。

運転していた加害者家族は、本人に運転を辞めるよう、
それが無理なら仕事を辞めるよう話していたそうだが・・・。
患者本人と、親や家族との病気に対する認識のギャップ。
若い患者や、発症間もない人ほど病気に対する認識が甘すぎるように思う。
事故を起こした場合、相手の被害者・家族だけでなく
「てんかん患者」という、ひと括りにされるその他大勢の患者まで巻き込んでしまう。


事故が、てんかん患者でよるものと報道があった時、
長女は塾に、課題にと、TVを見ることなく就寝した。
必ず、新聞に目を通す長女。
少しでも話しておこうと朝食後、事件の事を切り出すと、「知っている」と冷静に返事をしてくれた。
塾の帰り、スマホでニュースのチェックをしていたらしい。

ちょうど、学校で担任の先生との個人面談が予定されている。
長女の学校なら、志望大学・文理選択・将来の職業の話が入学早々に係わらず、出る事が予想される。
   
     「将来、薬を服用し続けているかもしれない。
      持病を持っていても、就ける仕事、希望大学の方面を先生に話そう。
      将来、働き続けやすい仕事を目指そう。」

改めて長女と将来の方向について話し合しました。
希望の職業と、方向性は一応あります。
私も賛成ですので、それに向ってのサポートは惜しみません。

登校前、次女も含め3人で今回の事故の事を話し合いました。

   *今回の運転手も、医師から車の運転を止められていること。

   *数ヶ月前にも、倒れる発作があったこと。

   *被害者の立場から見れば「てんかん患者」とひと括りになること。

   *例えばの話、次女ちゃんがてんかん患者の運転で事故に遭い亡くなった場合、
    お母さんは(私)、許す事が出来ない。
    同じ持病を持っている家族であり、立場は理解できるが、被害者の立場になると心情は違う。
   
   *てんかん患者の事故ばかりが注目を浴びるが、お母さんの(私)取引先の人は、
    心臓の病で月に何度も意識を失ったり、救急車のお世話になっているにも係わらず、
    車で営業に来られる人がいて、とても理不尽に思うこと。


自分の持病の事で、将来を悲観して投げやりな態度を取らない我が子。
大量の課題や予習の状況をみて、見かねた私の方が「今日は塾を休んだら?」と声を掛けた。
しかし、返った返事は「どうせ、今からはこういう状況が続くから、なれる為にも行く。」と答えた。

今回の事故も、彼女なりに考える事も多かったと思う。
私には、有り余るほど良い子に育ったと、思う。

今まで以上に、「負けるもんか!」と強く心に思う。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.04.14 (Sat) | # | | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.04.14 (Sat) | # | | Edit

普通免許が娘の履歴書に必須と
思い込んでいた以前の自分を
反省しています

薬服用中の娘は
ひとりで運転しないことと
薬を飲み忘れないことを条件に
警察に診断書を提出して免許を取りました
同乗者が助手席でうるさく言うので
面倒になったのでしょうか
今は助手席に落ち付いています
このままペーパードライバーになって欲しいです

何年も発作が無かろうと
家族や本人が過信することなく
備えなければと強く思いました

2012.04.14 (Sat) | みのかさこ #- | URL | Edit

Re: 鍵コメさん① へ

ありがとうございます。
家族の支えですよね!

真っ先にマスコミで「てんかん患者」と言う事が独り歩きで
報道され・・・マスコミも視聴率やインパクトを考えると、
ああゆう報道になるんだろうな~と。

ますます、風当たりと偏見増えますよね・・・。
ただ、ああゆう報道や、ネットでの中傷をしている人達の
親戚や友人関係など探せば同じ病気の人がいるはず。
100人に1人の割合なんだから。
「そんな人はいない!!」なんて思ってる人は、
知らないだけ、気付かないだけ、告白されてないだけ。
ほとんどの患者は、偏見を恐れ隠しているから。

鍵コメさんの趣味を利用して言わせてもらえば、
「メン・イン・ブラック」の人間とエイリアンとの共存。

著名人やタレントの中にもきっといると思います。
続々とカミングアウト出来る時が来れば良いですね。
負けるもんか! 元気を出して! です。

2012.04.15 (Sun) | 働く主婦 #- | URL | Edit

Re: 負けません! 鍵コメさん② へ

コメントありがとうございます。

うちは両家の祖母と、主人と私の兄弟には伝えています。
ごく近い身内だけです。
私の親友にも話していません。
話したところで、立場も状況も違うので、
理解してもらうのも難しいと思って。

好き勝手に報道や、カキコミをされて・・・。
じゃあ、あなたがこの病気になった時、
どう生きていきますか?と問いたい。
運転免許をはじめ、就職・結婚・保険、すべてに
「ちょっと、待った!」がかかる。
でも、ほとんどの患者さんは普通の社会生活が出来るので、
福祉制度の保障は対象外。

この現実を我が子に話し、理解してもらわなければならない辛さ。
情けないです。

それでも、投げやりにならない我が子には、救われます。

全ての門戸が、閉じられている訳ではないのも事実。
少しでも、より良く生きる事が出来るよう、
今は力を付け、知識を付ける時期だと思います。

私も負けません! 

2012.04.15 (Sun) | 働く主婦 #- | URL | Edit

Re: みのかさこさん へ

いつも訪問ありがとうございます。

今回のことは流石に凹みました。
みなさんそうだと思います。
コメントが鍵であったり、
メールフォームの利用が多いのも、状況が語っていると思います。

私はペーパードライバーで充分ですから、免許を取らせたい。
もちろん、取れる状況、医師、警察の許可を得てです。
みのかさこさんの、お嬢さんと同じように。

地方在住者は、運転免許を持っていて当たり前。
持っていない事が、不審に思われてしまいます。
でも、取り急ぐ事も思っていません。
取れる状況下になれば、車を運転する、しないに関わらず取らせたい。
ペーパードライバーだろうと・・・。

都会の方はきっと「お金を捨てるだけ~。」と思われるかもしれませんね。
親のエゴかもしれません。
高い身分証明書になりますよね。

今は、そういう状況下になれる将来を願うばかりです。

2012.04.15 (Sun) | 働く主婦 #- | URL | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.04.16 (Mon) | # | | Edit

京都での事故が報道され「てんかん」の
活字を新聞の紙面で見つけた時、
いの一番に働く主婦さんのことが思い浮かびました。
「てんかん患者」とひとくくりに報道されてしまうことは
ほかの患者さんへの差別が広がるんではなかろうかと。
一所懸命、生きてらっしゃる方に偏見の目が向かないように
それを、切に願います。

2012.04.16 (Mon) | りぃだぁ21 #X.NmPtlw | URL | Edit

Re: りぃだぁ21さん へ

ありがとうございます。
同じ○○てんかんと、てんかんの中での病名や種類が同じでも
人それそれで、症状も違ってきます。

癌も同じですよね。
癌と言っても色々な種類があり、完治する人も投薬が必要な人もいる。

てんかんも、子供の頃に発症して何十年も投薬も発作も無縁の人もいる。

子供の躾真っ盛りのとき、「自分と、相手が逆の立場ならどうする??」
と子供に問いかけたものです。
病気に無縁の方も、我が子だったら・・・。自分が発病したら・・・。
と、この事故をきっかけにちょっと考えてもらいたいです。

患者側も正しい認識が広まるよう、何か働きかけが必要なのかもしれません。

2012.04.17 (Tue) | 働く主婦 #- | URL | Edit

Re: 鍵コメ③さん へ

コメントありがとうございます。
子供達がくやしい思いをしている事が一番辛いですね。
実際、親は見守るしか出来ませんよね。
子供自身が将来を切り開いて行かなければならない事ですし。

確かに、もう少し世間に認識してもらいたい。
他の病気はカミングアウトをする人は多いのですが・・・。

映画「英国王のスピーチ」主人公のジョージ6世が吃音症を克服しようと葛藤する作品です。
会話の中にジョージ6世の弟は、てんかんであった事が出てきます。
王族の身分で、てんかんの公表。
国と国民性の違いでしょうか・・・。
日本ももう少し、言いやすい世の中になって欲しいですね。

2012.04.17 (Tue) | 働く主婦 #- | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。