スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第54次南極観測隊

私用が重なり、ブログをかなり放置してしまいました
やっと、以前下書きしていた記事をアップすることができました。
もう少しマメにしないと・・

知り合いの方が、南極観測隊員として調査に行かれる事になった

子供達も小さい時から知っている方だけに、家族全員で喜びました
とても研究熱心な方で、とある分野では、超マニアック!!
お祝いメールを送ったところ、
「ラングホブデ、スカルブスネス、スカーレンという地区をそれぞれ2週間程度、
調査する予定です。調査中は、お風呂に入れません」と返信が・・・。
水が貴重なだけに色々な制約があるようです。
調査後、昭和基地でやっとお風呂に入れるとの事   ひと安心です。


学術的分野では予算の削減を求められたり、研究費が出なかったりと、
日本では「研究・開発」に対して国が積極的でないように思う。
だから、研究者や学者の方は海外の大学や研究機関に行くのだろうな・・・。

JAXAのしずくの打ち上げも一時危ぶまれたし・・・。

でも、こういう分野があるから子供達も興味や夢を見つける訳で。
日本、頑張ってもらいたいな~。

○○さん、帰国後の報告がとても楽しみにしています。
体に気をつけて頑張って下さいね~
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。