FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MRI+小児科+老年内科

先日、久しぶりにMRIの検査を行いました。
頭痛と発作の心配もあり、念のためと受けた検査でした。

MRIの結果は異常なし
頭痛外来の先生も念入りに見てくれたようで、安心しました。

そう・・・MRI⇒小児科⇒内科で病院廻りの半日です。

内科は頭痛外来です。
この頭痛外来、内科の老年・神経内科の中にあります。
小児科を受診して、いきなり気分はお年寄り~

小児科の方は、ラミクタールを少し増量してテグレトールは現状のまま。
ラミクタールは増量していますが、長女には合っているようで副作用がほとんどありません。
一番言われる、皮膚への副作用も無く、眠気・ふらつきも無いようです。

先生も「このくらいの服用だったら、将来妊娠も大丈夫だから。」と言ってくれました。
このままラミクタールを少しずつ増量して、テグレを減少させていく。
最終的にはラミクタール1本なれば、言うことない!!
ま、ラミクタールは今は単剤で出せないので、申し訳ない程度にテグレを出す事になるケド。
こんな話をしながら、にこやかに受診終了です。

     でも、ちょっと待った

長女は、どうしても先生に聞きたい事があります。

「マラソン大会出てもいいでしょうか・・・

本人は、出たくないのです。陸での運動が苦手だから。
でも、ズルをするのは良心が痛む・・・。

先生:「普段の体育どうしてる?」
長女:「参加してます」
先生:「水泳は?」
長女:「絶対、参加します」
先生:「100%安全とは言えないけど、参加しようか  」
長女:「   」

痛む良心に軍配が上がりました。
確かに、体調やメンタル面が不調ですが、ズルをする事はなく。
何にしても100%と言う保証は無い訳で、リタイヤしもいいから参加しようかと言うことになりました。


頭痛外来の方は、ミグシスとレパックスを処方してもらっています。
レパックスは、強烈な痛みの時だけの服用です。
小児科の薬の増量があるので、頭痛の方は現状で様子を見ましょうと。

頭痛外来の先生、
「次回も小児科の後でいいからね。受付で呼んでくれれば出て来るから。」
と先生の受診時間でなくても大学に居るなら大丈夫と、都合をつけてくれます。
大変ありがたいです。
学校や仕事を抜けて病院に出てくる身、一度に済むのは本当に助かります。

次回は年末に脳波と血液検査の予定です。

発作を起こすことなく過ごせますように
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。