スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院後の通院日

もう1週間以上前になりますが、退院後初の通院日でした。

薬の入替も順調に進み、3週間~1ヶ月と言われていた入院も短く済み、
3学期が始まってからは、外泊を利用して学校に登校してました。

毎回、小児科と一緒にいつも頭痛外来を予約してますが、
「小児科の前後に来て声を掛けてくれたらいいから~」と気さくに言ってくれる先生の言葉に甘え、
少し早く着いたのを利用して、まずは頭痛外来へと足を運ぶと

   混んでる・・・ 先に小児科に行ってきて下さい、と言うことになりました。

小児科にたどりつくと、もうそろそろ予約時間だけど、

   混んでる・・・ 

こればかりは仕方ない、仕事に戻るのは大幅に遅れるけれど腹を据えましょう。

診察室に入ると、忙しい様子を微塵も見せず改めて今の薬の説明と長女の状況の問診と。
気になる症状が無い訳ではなく・・・
これが何を意味するのか、はっきりしない
次回の診察までに、何かあれば電話をすると言うことで小児科は終了。

改めて頭痛外来に行くと、先生が大変申し訳ないと謝ってくれます。
「来てくれた時は、まだ3時間位前の予約の患者さんを診てたからね~。」
        
こちらの方もかなりの込み具合だったようです。
それでも先生はイラつく事無く、長女の頭痛記録と状況の問診をしてくれます。

強烈な痛みの頭痛はほぼ無い事、痛みが少しずづ減ってきている事などから
薬を減らしましょう と言うことになりました。
ただ入院中、薬の変更を行って間もない為、他の薬の効き具合や影響も考えないといけないと言うことで、
1ヶ月は現状のまま、以降は減薬の形になりました。

正直、うれしかったです
個人病院なら、利益優先のところもあって減薬の提案はなかなか出ないような・・・。

主人が入院中も思いましたが、勤務医の先生は本当に忙しいと思います。
先生お昼、取れてないんじゃない と今回の入院中も思いました。
大学病院と言うことで、授業や講演もありますし。


忙しい時に嫌な顔せずに対応してくれる先生に本当に感謝です
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。