スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝☆卒業

先週、某日
無事、次女は卒業を迎えました。

天気に恵まれ、着て行こうと用意していた無地の着物も着ることができ、
次女は、親のハラハラ を知ってか知らずか、平然と大役を果たし

いや~よかった、よかった




お姉ちゃんとはまた違ったところで、悩み頑張ってきた3年間。
泣いたり、怒ったり、イライラした日々。
親として学校に報告しようか・・と悩んだ事も数知れず。
それでも友達には恵まれ、切磋琢磨して高めあってくれたと思う。


誰からも褒められる事はなかったが、
9年間の皆勤は、親として1番うれしかった 

小学校の低学年は、やはり病気もしやすく、手洗い・うがいなどの
基本的な管理や生活習慣の指導は必要だった。
親の手が少し楽になる高学年には、友達とトラブルで
学校が面白くないときもあったと思う。

中学校になり、登校前に涙を流した日は数知れず・・・。


皆勤を目指しながらも、色んな事情で登校できない子もたくさんいる。
(現に、お姉ちゃんも一度も皆勤できず・・・)

本人の努力もあったが、周りに恵まれたこと、幸運に恵まれたこと。

周りに感謝を忘れず、高校生活を送って欲しい
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。